Game Saved 海外のゲーム情報ブログ

海外のゲームニュース・インディーズゲームの情報をお届けします。

Game Savedをフォローして最新情報をゲット!

PC版テイルズオブシンフォニアが、バグや欠陥だらけの糞移植だった。海外ユーザーたちの悲鳴が相次ぐ

 steamでリリースされたPC版テイルズオブシンフォニア。このPC版がバグや欠陥だらけの未完成品と言わざるを得ないクオリティだったのです。

 

素晴らしい移植のクオリティは以下の通りです。

 

・解像度が720P固定

720P以上の解像度だと引き伸ばして表示されてしまう仕様。

f:id:gamesaved:20160202192541j:plain

 

 

・文字化けしている

テキストがきちんと出力されているかのチェックをしていないようだ。

f:id:gamesaved:20160202190241j:plain

f:id:gamesaved:20160202190328j:plain

何を示しているんですかね・・・

 

ローカライズファイルはお粗末なテキスト形式。これを弄れば日本語化できるんですかね?

f:id:gamesaved:20160202192802p:plain

 

 

・30FPS固定という仕様(大嘘)

このゲームは30FPS固定です。ですが、40FPSになる場面があります。

f:id:gamesaved:20160202191033j:plain

 

 

・バトルコントロール(Battle Controls)

f:id:gamesaved:20160202191139p:plain

大手のゲーム会社のローカライズ作品とは思えないクオリティ

 

 

ゲームパッドのボタン表記がぐちゃぐちゃ

R2とL2と・・・青いXと黄色いY?

f:id:gamesaved:20160202191402p:plain

 

 

・VMProtectという超マイナーなDRMを使っている

VMProtectってDRMをご存知ですか?僕は知りませんでした。

このDRMゲームをスタートさせるたびにexe形式のファイルを作成するという意地の悪い事を行います。ひどい!

 

これ以外にも

・理由もなくクラッシュする

・セーブスロットが6個しかない

・設定画面とセーブ画面のロードに30秒かかる

 

といったバグや欠陥がPC版テイルズオブシンフォニアに搭載されています。

明らかに手抜き移植と言わざるを得ないですね。

 

ソース:The Tales of Symphonia PC-Port is a mess! - NeoGAF